増やす 学ぶ

Vポイント投資のおすすめ銘柄は?やり方とデメリットを徹底解説

※アフィリエイト広告を利用しています

マネー犬

Vポイント投資のおすすめ銘柄を教えて欲しいな!

おぉ、Vポイントは最近かなり注目されてるもんね!

マネー猫
マネー犬

ついでに、やり方とかデメリットもあったら教えて?

OK♪具体的な手順やデメリットなども合わせて解説しちゃおうかな

マネー猫

新NISAも話題でSBI証券の勢いが止まりません!!


SBI証券で新NISAをするならVポイント投資については絶対押さえておかないとヤバいですから最後まで見ていって下さいね。

この記事で分かること

・Vポイント投資のやり方が分かる

・Vポイント投資のデメリットが分かる

・Vポイント投資のオススメ銘柄が分かる

この記事の信頼性

Vポイント投資とは?

Vポイントとは

Vポイント投資を解説する前に『 Vポイント 』についてまずは解説します。


Vポイントとは三井住友カードやOlive(オリーブ)の利用に応じてもらえるポイントです。


最近はテレビの広告などでも取り上げてますよね。


私もVポイントは毎月貯めつつ、使用しております。



でも…正直、まだまだ知名度としては楽天ポイントを追いついてないと思います。


しかし、そんな状況を吹き飛ばすニュースが…!!


遂に2024年4月22日よりVポイントとTポイントが統合します!


Tポイントと聞くと最近は勢いも弱まってきたTSUTAYAが思い浮かびますよね。


この経済圏が加わることで今後も勢いがさらに増していくことが考えられます。


ちなみにVポイントのVとはVISAカードのVから付けられたようです。

マネー犬

意外と安易なネーミングなんだな…

まぁ、三井住友VISAカードってCMが話題だったから分かりやすかったんだよ~

マネー猫

ポイント投資とは

ポイント投資とは生活の中で貯めたポイントを使用して投資することができる便利なサービスです。


ここ数年に出てきたサービスで注目を浴びてますよね。


1ポイントから投資できるので初心者でも始めやすい。


現金を使わずに投資ができる


こう聞くとスゴいメリットばかりだし絶対にやるべき!


って思うのですが…落とし穴も多いので次のセクションで解説しますね。

Vポイント投資のデメリットは?

Vポイント投資のデメリット

❶元本保証はない

❷積立投資ができない

❸投資信託しか購入できない

❹dポイントなど他と併用はできない

上記1つずつ解説します。

元本保証はない

これは当たり前ですが、ポイントといえど投資です。


投資に絶対はありません。


というか今の時代、元本保証のある商品はないと考えた方が良いですね。


銀行の定期預金もインフレのリスクを考えると実際は元本保証と言えないかもしれません。


なので元本保証じゃないからこの商品はダメとか時代遅れな考え方は今スグ捨てるべきですね♪

積立投資ができない

これは大きな落とし穴なのですが、まさかの積立投資ができません。


つまり、スポットで買うような金額を個別で指定して投資信託を買うような時しかVポイント投資はできないのです。


この辺りはVポイントの使い勝手を悪くしている原因になっていると思います。


しかし、TポイントやPontaポイントは積立投資ができるのです。


ということは、Tポイントと統合した時にもしかしたら積立投資ができるようになる希望はあるかなと個人的には予想しておりますが…当たるかな~。。

投資信託しか購入できない

これは特にデメリットというわけでもないですが、一応制限はあるということです。


そもそも、Vポイント投資はあくまでもオマケ的な立ち位置にはなると思います。


積極的に株式を購入するという戦略でなければ気にならない部分ではないでしょうか。

Tポイントなど他と併用はできない

SBI証券ではVポイントの他にもTポイント、Pontaポイントでポイント投資ができます。


Tポイント、Pontaポイントは国内株式の買付に使えます。

前述しました通り、投資信託の積立投資にもつかえます。


これらと一緒にVポイント投資は使えないということです。


国内株式をPontaポイントで買いつつ、Vポイントでは投資信託を購入するということは出来ないのです。


マネー犬

VポイントとTポイントが統合したらコレも変わりそう?

そうそう♪国内株式の買付や積立設定も出来るようになるかもだね!!

マネー猫

TポイントとVポイントをおトクに二重取りをする別の方法はコチラ

Vポイント投資の具体的なやり方

Vポイント投資のやり方を紹介します。

Vポイント投資のやり方

❶買付する商品を選ぶ

❷商品の買付画面へ進む

❸注文内容を確認し注文完了

買付する商品を選ぶ

Vポイント投資をしたい商品を選びます。

商品の買付画面へ進む

買付画面に進み、購入金額のうちVポイント利用分を指定します。


ここでVポイントではなくTポイントなど他のポイントが設定されている場合はポイント設定はこちらというところより使用するポイントの設定を行いましょう。

注文内容を確認し注文完了

注文内容が大丈夫そうでしたら取引パスワードを入れて終了です。

Vポイント投資のおすすめ銘柄5選

まだ投資を始めていないけど、貯まってるVポイントで投資を始めてみようかな?


そんな人はとりあえず以下の商品がオススメです。

Vポイント投資のおすすめ銘柄

①eMAXIS Slim 全世界株式(オルカン)
②eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)
③eMAXIS Slim S&P500
④eMAXIS Slim 全米株式
⑤eMAXIS Slim 国内債券インデックス

Vポイント投資は投資信託しかできないので、このようなラインナップになります。


どの商品も手数料が低くて、リスクヘッジができる良い商品です。

細かい商品の解説については私が出版したAmazonのkindle本で解説してます。

気になる方は参考にして下さいね↓↓

>>マネー猫のkindle本はコチラ

まとめ

Vポイント投資の詳細からデメリットや具体的なやり方、オススメ銘柄について解説しました。


2024年から新NISAも始まり、投資をするのが当たり前の時代になります。


投資をするのがどうしても怖いという方はVポイントを使ったポイント投資から始めるのも良いキッカケになりますね。


Vポイント投資のためにVポイントをザクザク貯めたいなら持っておきたい↓↓

-増やす, 学ぶ
-, ,