学ぶ

Vポイント残高のおトクな使い方は?Amazonギフトで無駄なく使い切る方法

※アフィリエイト広告を利用しています

マネー犬

Vポイント残高ってちょっと複雑で分かりにくいんだよな~

確かにちょっと分かるかも。。

マネー猫
マネー犬

Amazonギフトに使えるんだっけ??

そうそう、今回はVポイント残高のおトクな使い方を解説していくね♪

マネー猫

VポイントとTポイントが統合して新Vポイントが誕生しました。

これにより活用の幅がまた増えていきます。


でも、せっかく貯めたVポイント残高…

おトクに使いたいですよね!!

今回はVポイント残高のおトクな使い方について解説します。

この記事で分かること

・Vポイント残高の主な使い方

・VポイントをAmazonでおトクに活用する方法

タイトルテキスト

Vポイント残高の主な使い方

SBI証券でポイント投資

Vポイントがあればノーリスクで投資ができます。


SBI証券でのVポイント投資をする際の注意点は以下にまとめてあります↓↓↓

>>Vポイント投資のおすすめ銘柄を確認する


しかし、Vポイント投資は積立投資ができないという致命的な欠点がありますので私はそこまでオススメしておりません。

1pt=1円で街の買い物に使用

これは悪くはないです。

日常で使うものだったり、ちょっとした支出の際にポイント払いができると便利なシーンもあるかと思います。


TポイントとVポイントの統合により使える店舗も増えましたからね。

>>Tポイント・Vポイント統合のメリットと二重取りの方法はコチラ


しかし、無駄遣いをしちゃうんですよね~っていう方にはコチラも私はオススメしませんね。

マネー犬

さっきからオススメしないの紹介しないで下さいよ~

いやいや…人によってはアリだと思うから自分ならどうだろうって考えてみてね♪

マネー猫

クレカ支払いに使う

Vポイントの使い方としてクレジットカードの支払いに充当するのが最適解だと私は思っております。


理由は単純に無駄が無いからですね。


ちなみに、クレジットカードの支払いにVポイントを使うことを「キャッシュバック充当」といいます。


めちゃめちゃ分かりにくい名前になっていますので気を付けて下さい!

>>Vポイントをクレカ払いに設定する(三井住友カード公式ページへ)


私のXのアカウントでもVポイントの使い方を解説しております!

気になる方はフォローもお願いします↓↓↓↓

Vポイント残高を使ってAmazonでの買い物をお得にする方法

AmazonでのVポイントの使い方

AmazonでVポイントを使うにはVポイントPayアプリが必要です。

以下が簡単な手順となります。

手順

①VポイントPayアプリをインストール

②VポイントPayアプリにVポイントをチャージ

③Amazonの支払方法にVポイントPayのカード情報を登録

①VポイントPayアプリをインストール

>>こちらからVポイントPayアプリをインストール

新しいアプリなので説明動画も貼っておきます。

②VポイントPayアプリにVポイントをチャージ

VポイントPayアプリを開いたら以下のようなチャージという部分をタップします。

すると下記のようにチャージする方法が選べるような画面に遷移しますのでポイント移行からチャージします。

③Amazonの支払方法にVポイントPayのカード情報を登録

Amazonのアカウントサービスの「お客様の支払い方法」を選択します。


支払い方法の追加からVポイントPayアプリに記載されているカード情報を登録します。

あとは通常通りにAmazonの支払いで支払い方法をVポイントカードに指定すればOKですね!

Vポイント残高を使ったAmazonギフト券の購入手順

マネー犬

でも、そんなAmazonで買うものとかないんですよね~

そういう方はAmazonギフト券にチャージしておく方法がオススメだよ♪

マネー猫

「VポイントPayの残高からAmazonギフト券にチャージする」という方法なら買いたいものがなくても、貯金のような感覚で無駄遣いもせずに済みます。

交換レートも1ポイント=1.0円なので損もしません。

貯まったVポイントをAmazonギフト券に交換したい場合は下記の手順です。

手順

①VポイントPayアプリにVポイントを移行

②VポイントPayの残高をAmazonギフト券にチャージ

>>AmazonでAmazonギフトカードをチェックする


まとめ

Vポイント残高をAmazonでおトクに使う方法は理解できましたでしょうか??

Vポイントはクレカの支払に充当するかAmazonギフト券にするなど無駄なく使う方法がオススメです。


TポイントとVポイントが統合してルールが変わりましたが、自分の環境に合わせて選択したいですよね。

TポイントとVポイントが統合した新Vポイントについて、より詳しく知りたいならコチラの記事も参考になります。

>>Tポイント・Vポイント統合のメリットと二重取りの方法はコチラ


-学ぶ
-, ,