学ぶ 稼ぐ

kindle出版サポートについて

※アフィリエイト広告を利用しています

こちらのページではマネー猫のX運用×kindle出版サポートについて解説します。

マネー猫

私とkindle出版との歩みも絡めて出版サポートについてお話します♪

kindle出版の魅力

副業としても大きな注目を集めている『 kindle出版 』

Amazonが運営する電子書籍サービスでこんなにもたくさんの魅力があります。

 

kindle出版の魅力

①誰でも初期費用ゼロから始められる

②Amazonが勝手に集客もしてくれる

③在庫なしで半自動収入が得られる

④0⇒1がほぼ確実に達成できる

⑤ブランディングにもなる

 

私は特に⑤のブランディングになるという部分のメリットを強く感じているので、そこを特にクローズアップしていきます。

kindle出版のぶっちゃけ本音トーク

上記の魅力を踏まえて、kindle出版に対する本音のイメージをマネー猫の所感で書いていきます。

 

私はこれまで3冊のkindle本を出版してきました。

最初の1冊目は初めてということもあり、思うように結果も得られませんでした。

 

しかし、それからSNSを伸ばしつつ…

 

界隈で有名な方に出版サポートもして頂きました。

 

そして、2022年9月に遂にベストセラー(Amazonカテゴリー別ランキング1位)を獲得することができました。

最近だと2023年の年末に出版した新NISAの書籍についてもベストセラー獲得。

Amazon kindle総合で384位まで最高順位が上がり、継続的に読んで頂いております。

 

こう聞くとSNSを伸ばさないといけないのか…

有名な方に教わる必要があるのか…

すごいな…

 

と思うかもしれませんが、決してそんなことはありません。

 

そもそも…

コレ言うか悩んだけど…

 

kindle出版のベストセラーに大きな価値はありません。

 

私は2022年に2冊目のkindle本を出版してベストセラーを獲得しましたが、kindle出版の副業収入は出版した月こそ約2万円の収入がありました。

 

しかし、徐々に収入は減っていき毎月数千円というアベレージに落ち着いていったんですよね。

 

印税生活を夢見ていた方のイメージをぶっ壊してしまったかな?

 

kindle出版で得られる副業収入はヒット作を出すか、出版数を増やさない限り大きな収入を得ることは出来ません。

 

というか…副業収入のためにkindle出版は個人的にオススメしません。

 

それならブログを頑張った方が良いと思いますね。

 

あと正直…kindle出版でベストセラーって仲間がいれば誰でも取れます。

仲間作りは日々のSNSでの交流が必要なんですけどね…

 

でも、勘違いしないで頂きたいのが…ベストセラーを獲得すること自体に意味はあります。

それがブランディングです。

X(Twitter)運用とkindle出版

次はX(Twitter)運用とkindle出版の関係についてお話します。

 

超簡単に言うと…

ブランディングって○○といえば○○さんみたいなイメージ戦略的なやつですね。

 

例えばマネー猫の場合…

 

2023年の年末に新NISAのkindle本を出版しました。

2023年の11月辺りからXのポストも新NISAに関する情報の割合をかなり増やしておりました。

 

そこから新NISAのkindle本を出版

 

お金系のアカウントは星の数ほどいますが…

 

新NISAのkindle本を出版して、X運用をガチってるのはマネー猫くらいでしょう。

 

出版してからのX運用もやりやすいです。

ポストして反響あったら、書籍をリプで流すのが不自然な感じもなく使えます。

 

SNSでは何かしら個性を出して差別化していきたいところです。

 

それがkindle出版であり、SNSのアカウントのブランディングにも繋がると私は思うのです。

 

私もまだまだなのですが、ブランディングができているアカウントは強いですよ。

ブランディングができると…

バックエンド商品も売れやすくなる。

セミナーなどの集客もできるようになる。 

フォロワーをファン化させることもできる。

kindle出版の本当の魅力はココだと私は思うのです。

X(Twitter)×kindle出版サポートの詳細

ここまでの経験を踏まえて…

私の実績はこんなところです。

そんな私がX運用と合わせてkindle出版のサポートをします。

充実のサポート内容

①初回キックオフZOOM 30分

②X(Twitter)のプロフィール添削

③X(Twitter)のポスト添削/月1件

④X(Twitter)運用のアドバイス

⑤原稿アドバイス

⑥書籍タイトル作りサポート

⑦表紙作りサポート

⑧販売戦略アドバイス

⑨拡散のお手伝い

⑩チャットにて質問対応

サポート期間は3カ月とします。

あまり長く設定するとダレてしまいますからね。

こんな方々にオススメ

・kindle出版でX運用におけるブランディングを構築したい

・自分のコンテンツやバックエンド商品があり販売導線を増やしたい

・特に大きな実績もコンテンツも無いけど、伝えたい発信したいことがある

初心者も歓迎です。

自分の商品がまだなくても大丈夫ですよ~☆彡

他の出版サポートとココが違う

①出版サポートの相場は5万と比べてまだ格安

②X(Twitter)運用と掛け合わせたコンサル付き

③普段のX(Twitter)運用も目的別にアドバイス

何名かサポートさせて頂き良い感じであれば値上げはしようと思います。

kindle界隈でX運用に関するコンサルも合わせてしている方はまだ多くないと思います。

 

私はSNSアフィリエイトやコンテンツ販売のコンサルもやっておりました。

なので、この辺りもお話はできると思います。

 

既に数名ですが、サポートさせて頂いてる方もおります。

しかし、現在はモニター価格としてお安く提供します。

サービス価格 (期間限定)

50,000円 ⇒ 39,800円

モニター価格は限定3名まで!!

今が超最安値でございます。

〈応募条件&応募方法〉
・Googleドキュメント、またはWordが使用可能な方
・X(Twitter)アカウントがある方(もしくは作れる方)
・表紙費用が追加で出せる方(3000円~)

ご希望の方はX(Twitter)でDMを下さい。

X(Twitter) × kindle出版サポートに申し込む

-学ぶ, 稼ぐ
-,