学ぶ

お金で失敗した時の立ち直り方は?前向きになれる方法

※アフィリエイト広告を利用しています

マネー犬

お金の失敗…思い出したくないです。。

分かるよ。。私も立ち直るまで大変だったな…

マネー猫

どうもこんにちは♪

お金の失敗、やってしまうとショックですよね。。。

お買い物が楽しくて、ついクレジットカードを使い込み過ぎてしまったり...

パチンコなどの賭博で負けが重なってしまったり...


思わぬ形で慰謝料をたくさん支払うことになったり....


お金の使い方で失敗をした経験を持つ人は、数えきれないほどいらっしゃいます。

はい、かくいう私もやってます。

5年前に数十万損失の経験を。(泣)


情報商材を購入し、年間サポート付きの契約をしたのですが、上手く使いこなせず、無駄金になってしまいました...


コツコツ貯めたお金が一気に溶ける瞬間の焦りといえば、ちょっと今後の生きる希望を失いそうになるような。

そんな命の危機を感じるほどのものでした。



この記事は、このような、“めっちゃしくじったわ!”

そんな心の底から思う重大なお金の失敗をどうやって乗り越えたのか…

お金の失敗からの立ち直り方を解説します!


重要なのは、お金を失った失敗経験を学びとし、同じ失敗をする可能性を減らすことです!!

この記事で分かること

お金の失敗から、どうやって立ち直るのか分かる

この記事の信頼性

お金の失敗から立ち直る方法9選

「お金の失敗から立ち直る方法」ということで、メンタル的なものから技術的なもの両方を解説していきます。

①失ったものがむしろ「お金」で良かったと思う

もしお金ではなく「人間関係」や「健康」だと一生取り戻すことができないかもしれません!


稼げば手に入るお金なら、立て直しはできます!

そう考えればかなり楽になると思いませんか?

マネー猫

失敗してもポジティブに生きる方が楽だよ♪

②失敗したことに焦らず、長い人生を考える

人生で楽しめることは無数にあり、その中にはお金をそれほど必要としないものもあります。

最悪のパターンはやけになってしまって、健康を害してあらゆる未来の可能性を失うこと。


そうするとお金を必要とする楽しみも、全てできなくなってしまうかもしれないのです。

マネー犬

30代-40代でも人生まだ半分くらいは残ってるんだぜ!

③「もうあの頃に戻りたくない」と強く思う

失敗した時の自分を思い出すのが嫌な人ほど…


「どうすれば、またあのような失敗を回避出来るかな」

なんて必死に考えるパワーが強くなります。


いっそのこと、過去の自分を反面教師にしましょう。

結果、同じ失敗を繰り返すことが少なくなります。

悔しさは上手く使えば良いバネになります。

マネー猫

考えるなって言われると考えちゃう…それなら、過去の自分を受け入れて頑張ってこ♪

④気持ちを切り替える

心と身体の調子が落ち着いてきたら、気持ちをスパっと切り替えていきましょう!


過去をずっと悔やんで、自分を嫌いになってはいけません!


改善点が分かったらもうそれ以上、悔やむのはやめましょう。

今後克服できれば、それは失敗から大きな成長となります。

マネー犬

自分を嫌いにならずに愛してあげようぜ!

⑤失敗を糧にする

失敗した経験をもとに、どうすれば過去の自分と同じ過ちをしないか…

早速行動に移しましょう!


たまに小さく失敗したとしても、過去の自分より成長してる実感があれば問題ないですよ!

マネー猫

人と比べないで過去の自分と戦うんだよ♪

⑥お金を貯める習慣を持つ

お金で失敗した時の立ち直り方として、非常におすすめなのが「お金を貯める習慣をもつこと」です!


まずは「何」の為にお金を「いくら」貯めればゴールなのか。


私の場合は10年後どうすれば1,000万円の資産を持てるか。

真面目に調べて考えました。


「老後資金を貯める!」というように、ゴールまでの時間が長すぎる目標に関してはイメージしづらいのでおすすめしません。


まずは小さな目標に挑戦し、コツコツ達成して自信をつけましょう。


無駄遣いを減らす

お金をコントロールする

習慣化させる


これでお金を大きく失うことはなくなるでしょう。

マネー犬

習慣が変われば人生が変わる…これホントですよ!

⑦家計簿をつけ、月の出費を知る

お金を貯めたい方には絶対に1回は記録すべきです。


やり方として、とりあえずスマホのメモ帳などを使用します。

  1. 家賃・光熱費(おおよそ)・通信費(携帯とWi-Fi代)・通勤代を記入する。
  1. 保険など定額で出費する契約がある場合はそちらも記入する。
  1. 交際費、趣味代、書籍代などの雑費を記入する。(毎月のそれぞれの使用額をおおよそで。)

以上で毎月の出費額が大体分かります。

百円単位まで厳密に計算しなくても大丈夫です。


とにかく、「これだけ毎月使ってるんだ~」と大体でも良いので可視化することがとても大事です。

もっとしっかり調べたい方は私が過去に出版したkindle本を参考にしてみて下さい。

>>家計管理で毎月の支出管理を学ぶ


⑧余り貯金をせず、先取り貯金をする

余り貯金とは…

「収入を得た後に使って余った額をとりあえず貯金しよう。」

という貯金の方法です。


このやり方ですと、人は本能的に貯金に失敗します。

貯金出来たとしても、額は微々たるものでしょう。


対して先取り貯金は収入が入った時点で、貯金用のお金を作ります。

上記⑦の方法で、月の出費額を把握した後ですと、収入額-出費額=貯金可能額が分かります。


この貯金可能額を、普段使わない銀行口座に移してしまいましょう。

マネー猫

最初に設定しておかないとダメってことですよ♪

⑨パーキンソンの法則を意識する

1957年に表れた「パーキンソンの法則の第二法則」という人間の有名な心理状態があります。

その心理状態とは、「収入が増えた分、それを使い切ってしまいたくなってしまう」というものです。


人間には元からそのような本能が備わっているのです。

その本能に抗うには、それ相応の対策が必要、ということで先取り貯金は大活躍。

というわけです。

マネー犬

色々あるけど自分ができるところから挑戦していこう!!

お金の失敗からの立ち直り方は、とくにかくポジティブにねっておハナシです♪

マネー猫

【無料】お金の健康診断ができるアプリ

それでも自分と同じような環境の人たちのお金事情って気になっちゃいますよね…

これからお金の失敗をしないためにも自分のお金の使い方を改めて振り返るべきです。



このオカネコは無料でお金の健康診断をしてくれます。

心理テストみたいな感覚で面白いので診断してみるとお金の勉強にもなりますよ。


>>オカネコでお金の健康診断を無料でする


お金で失敗した時の立ち直り方は?前向きになれる方法 まとめ

いかがでしたか?


本文をまとめますと、このようになりました。

☆お金で失敗した時の立ち直り方を9選ご紹介

 1.失ったものがむしろ「お金」でよかったと思う

    2.失敗したことに焦らず、長い人生を考える

 3.「もうあの頃に戻りたくない」と強く思う

 4.気持ちを切り替える

 5.失敗を糧にする

 6.お金を貯める習慣を持つ

 7.家計簿をつけ、月の出費を知る

 8.余り貯金をせず、先取り貯金をする

 9.パーキンソンの法則を意識する

☆無料で使えるお金の健康診断ができる「オカネコ」をご紹介。


少しでも、前向きになれたなら幸いです!

それでは、最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございました!

>>アマギフも当たる!無料でお金の勉強ができる講座はコチラ

-学ぶ
-, ,