学ぶ

ゴールを決める!!ライフプラン表を作成する5つの手順

※アフィリエイト広告を利用しています

マネー犬

いやいや、マネー猫さん!!早くお金を貯める方法を教えて下さいよ~

まぁ、気持ちは分かるけど焦るなって!

投資を成功するためにゴールをまず決めるのが大事なんだよ♪

マネー猫

いらっしゃいませ♪

こちらの記事ではいわゆる人生設計(ライフプラン)について解説します。

この準備がめちゃめちゃ大事なので必ず最後まで見てくださいね♪

さて、いきなりですが…

あなたはお金を何のために貯めるのですか??

なんでお金を貯めるの??

・マイホームを購入するため

・マイカーを購入するため

・子どもの教育費のため

・老後資金のため

・推し活の資金のため

・海外旅行に家族で行くため

・ディズニーランドやUSJで遊びまくるため

いつまでにいくらお金が必要なの??

ゴールを決めないと『お金を貯める』という気持ちもブレてきます。

今回の記事を読むことでお金を貯めることによるゴールが明確になり、ライフプランを作れるようになります!!

ライフプラン表とは何か?

ライフプラン表とは…

簡単に言いますと将来の人生設計を立てるために作成する表のことですね。

改めてライフプラン表を作成する目的を確認です。

目的は?

・経済的な安定を確保するため

・突発的な出費に備えるため

・人生の目標を達成するため

ざっくりでも良いから5年後,10年後,20年後に自分が何をしているか考えてみましょう。

マネー猫

人生100年時代とか言われてるじゃん!

だから計画はしっかりと立てようね♪

ライフプラン表を作るメリット

改めてライフプラン表を作るメリットについてお伝えします。

貯蓄や投資の計画が立てやすくなる

ライフプラン表を作成することで、将来の収支や資産形成を予測することができます。

マネー猫

子どもの大学費用は高校生3年までに貯めないとヤバいよね!

ライフイベントについて

・いつまでに結婚したいの?

・子どもは何歳までに何人欲しいの?

・マイカーはいつ買う?

・マイホームはいつ買う?

・いやいや、賃貸派ですか?

・結婚10年記念に海外旅行に行きたいな~

・子ども教育費はいつまでに必要?

・老後まであと何年あるんだろう?

この辺りをざっくりでも決めることで貯蓄や投資の計画も立てやすくなります。

将来に向けた家計の問題点が明らかになる

マネー犬

5年後までに今のペースでマイホームのお金を貯められるのかな~

計画のシミュレーションをすると気がつくことがたくさん出てきます。

年間のお金の出入りと貯金の残高はしっかりと確認する必要がありますよ。

人生の3大支出と言われる「教育資金」「住宅資金」「老後資金」が発生しない若い頃はお金を貯めるチャンス!

なのにお金が貯められない家計の状態だったりしたら危険です。

下記の記事も参考になります。

家族で将来の家計状況を共有できる

マネー犬

いやいや、そんなこと言われても…

うちは共有する人なんていませんよ。

そういう人って多いみたいですね。

でも、身近な大切な人とお金の話は共有した方が良いと思うよ~

マネー猫

マネー猫のブログまでたどり着いている方は本当に勉強熱心で普通の人より意識が高いと思います。

それゆえに1人でお金に関して抱え込んでしまっていないか心配です。

私はTwitterやkindleの書籍でも発信しております。

結婚したら家計のお金事情はパートナーとオープンにすべきです!!

ライフプラン表の作成に役立つツールやアプリ

マネー猫

今は便利なツールやアプリがあるから簡単なんだよ♪

オススメの作成ツール

①全国銀行協会 自分で描く未来予想図 ライフプランシミュレーション

オススメ度☆☆☆☆

・グラフを用いて分かりやすく見せてくれます

②日本FP協会 将来のイベントと費用を考える ライフイベント表 

オススメ度☆☆☆☆☆

・必要な部分だけ簡潔に知りたいならこれです

③ファイナンシャル ティーチャー システム

オススメ度☆☆☆

・より詳しく知りたいならこれです

あくまでも計画…

なかなか計画通りに人生はいかないのでザックリでも構いません。

ライフプラン表の作り方

手順①:家族の年齢推移を一覧表にする

こんなイメージで作ってみましょう。

今回は上記で紹介している日本FP協会のツールを使用してます。

手順②:ライフイベントの支出を想定する

下記を参考にしてこれから起こるイベント・実現したいイベントを書き出しましょう。

<人生で起こるイベント例>

・結婚

・妊娠/出産

・マイホーム購入

・小・中・高・大学入学

・定年

<実現したいイベント例>

・海外旅行

・車買い替え

・資格取得

・習い事

FP協会のページにもあるけど超ザックリな目安を載せておきます。

かかるお金の目安

・就職活動   ⇒ 10万円

・結婚     ⇒ 469万

・妊娠出産   ⇒ 52万

・教育資金   ⇒ 1002万/1人

・住宅購入費用 ⇒ 3494万

・老後の生活費 ⇒ 26万/月

・介護費用   ⇒ 17万/月

・生活防衛資金 ⇒ 60万

マネー猫

あくまでも目安です!

自分はどうなのか…ちゃんと考えましょう♪

僕は結婚式なんて家族だけだったから、費用は50万もかからなかったです!

マネー犬

まとめ

ライフプラン表を作成することで、将来の人生設計を立てることができます。

自分の目標や希望するライフスタイルを考慮し、将来の経済的な状況を予測することができます。

あまり完璧にやりすぎるのも良くないのでザックリと把握出来たら次のステップである「お金の出入りを把握する」へ進みましょう♪

-学ぶ
-, ,